『日本最大級のUV塗装設備』

京洛工芸は『日本最大級のUV塗装設備』を有し、他社には真似の出来ない大型のテーブルや内装壁面を製作することが可能です。
ただ大きな設備だけでは、顧客が満足できる『仕事』を提供することは出来なません。大きくなる程に、平滑な研磨技術は難しくなり、職人の手作業による平滑研磨技術は、現代の自動研磨機のレベルを凌駕しています。さらに、漆芸に息づく職人技の如く、デリケートな温度・湿度を把握し、照射時間を調整できる技術・ノウハウが必要となり、製品が大型であるほど、その『職人の技術』が重要となってくるからです。

 

『最高品質の鏡面仕上げ』

京洛工芸では、他社が真似出来ない『最高品質の鏡面仕上げ』を提供でき、歪の無い塗装面を持つテーブルや内装壁面を製作することが可能です。
機械塗装では再現できない精度で、刻々と変化する塗装面を把握し塗り』と『研磨』を繰り返します。
漆芸と同様に、数十もの工程を経た物だけが京洛工芸では、製品と認められます。
そこには、『歪のない職人の目(技・プライド)』が品質な鏡面を提供するうえで重要となっております。

 

京洛工芸でのみ製造できる、品質な高級家具・建築内装材

京洛工芸は、京都迎賓館・寺社、一流ホテル・レストラン、有名アパレル店舗などの家具・内装材のメーカーとして、工芸を用いた卓越した技術で名を残しながらも、倒産した宮坂家具工芸株式会社の元社員を採用し、その豊富な納入実績とデザイン・企画力と共に、UV塗装設備を含む工場や、
今では手に入らない古木や、輸入することができない貴重な突板等の資材を継承。それら事業資産を元に、京洛工芸でのみ製造できる、品質な高級家具・建築内装材を始め、 豊富な意匠や機能を持つ素材の提供が可能。

 

PAGE TOP